子育て主婦のシンプルライフ

Simpleな暮らしで家事ラク+貯蓄を目指します

30代主婦の私が最近気になっている、〇〇について考える

最近気になっていること。

それは、おっぱいです!(笑)

 

20代、30代と、歳を重ねるごとに胸の形が変わってくるという話は昔に聞いたことがある程度でした。

 

気になりだしたこれまでの経緯から、おっぱいに対する考えを綴ってみました。

 

原因はブラトップにある?

私は妊娠中から産後にかけて、ブラトップを愛用していました。

ブラトップはつわりや授乳期には本当に便利で、大変お世話になったものです。

そして、授乳期が終わっても、ブラジャーのような締め付け感がないブラトップの楽チンさから離れられず、つい最近まで着けていました。

 

 

お風呂上りのある日、ちょっと胸が小さくなったように感じたのです。

「小さくなったように見えただけなのかな?」と実際に確かめたくて、出産前に使っていたブラジャーを着けてみたらびっくり!

カップの中はかなり余裕があり、出産前のバストと変わっているのが一目瞭然だったのです。

 

やはり、ブラトップで楽をしすぎたのがいけなかったのかな?

ちゃんとバストがホールドされるブラに変えよう!と、この日ブラトップを手放すことに決めました。

 

 

おっぱいはシンプルライフに必要なモノなの?

何でもシンプルにするのなら、胸の形なんて変わるものだし、別に気にしなくてもいいんじゃないの?なんて言われそうです(;^_^A

 

しかも、「白髪になっても白髪染めとかせずに、きれいな白髪のおばあちゃんになりたいな~」なんて、若いころの私は考えていたものです。

その考えと同じように、胸の形が変化しても気にせずにいるべきなのか?と思ったのですが、

 

実際に直面してみると、その生き方は出来そうにありませんでした。

 

やっぱり女性ですから、オシャレをいつまでも楽しみたい!

白髪染めはまだ先の話ですけれど、気になってきたらカラーリングはしたいし、胸の形だって維持出来るならしたい、と今の私は思いました。

 

シンプルライフによって、必要なモノと不要なモノが見えてきた

シンプルライフを知る前、私はたくさんの服を抱えて暮らしていました。

しかし、服の数が多すぎたことで、自分が管理出来る量を超えていたことに気付き、今では少ない服で着回すようにしています。

服の数をシンプルにしたことは、決してオシャレを捨てたわけではありません。

現在は、自分が管理できる量に絞ったうえで、小さなオシャレを楽しめるようになりました。

 

私にとって必要なモノは、服の数ではなくオシャレであったということです。

 

人によって、何を大事にするかは変わりますが、 

私はオシャレを楽しみたいから、姿勢や体型も大事。

ということで、おっぱいも大事なんじゃないかなぁと考えました。

 

 

まずは現在のバストサイズを知るべく、お店で採寸してもらおうと思います。

本日は、おっぱい連発ですみません(笑)

 

その後の記事はこちら

simplelife867.hatenablog.com

 

最後までご覧頂きありがとうございました^^

 

▼ブログランキングに参加しています


シンプルライフで私が利用しているものまとめ

★ブログ管理人もお得なポイントサイトを利用しています^^
利用者数500万人!お金がたまるポイントサイト| moppy モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

★ブログで紹介している商品は楽天ROOMにアップしています^^

★我が家のカードは楽天カード、1枚で管理もラクラクです。