子育て主婦のシンプルライフ

Simpleな暮らしで家事ラク+貯蓄を目指します

鍋&フライパンの適正量はいくつ?~シンプルライフを目指す主婦の場合

我が家は4人家族。

今日は我が家で使っている鍋とフライパンの数を公開したいと思います。

 

 

よく使っているものはティファールです。

T-fal【IH対応】インジニオ・ネオ IHシルクグレー・エクセレンス 8点セット

 

 煮物やパスタをゆでる時、たまにお米を炊く時などに使います。

T-fal【IH対応】インジニオ・ネオ IHセレナーデ・エクセレンス ウォックパン 26cm

 

 主にお茶のお湯を沸かす時に使います。

implelife867.hatenablog.com

 

 お味噌汁などスープを作るときに使います。

 

フライパン

 炒め物、チャーハンや焼き物に使います。

 大を使うほどでもないときに使います。

 

 

ティファールのものは、取っ手がとれるところがやはり便利です。

卓上IHヒーターで鍋料理や焼き肉をする時にもティファールの鍋やフライパンを使えるので、ホットプレートは持たないことを選びました。

KZ-PH33-K パナソニック卓上IH調理器 ブラック【送料無料】

 

 

その他

玉子焼き器 その名の通り、玉子焼きの時には必ず使います。

片手鍋 小 マカロニをゆでる時などに使います。

圧力鍋 大 カレーを作るときや、お正月料理の時に使います。

 

 

以上、鍋が5点、フライパンが3点の合計8点です。

この数が多いのか少ないのかはわかりませんが、我が家はこんな感じです。

料理が上手な方なら物足りない数かもしれませんが、毎日の料理に困ることはありません。

 

 

 

使用頻度が低いものを手放すかどうか?

今所持している中でも、使用頻度に差があるので、低いものについてどうしていくべきかを考えてみました。

 

ちなみに私の場合、玉子焼き器、片手鍋、圧力鍋の使用頻度が低めです。

もしもこれらを無くした場合どうなるでしょうか?

玉子焼き器が無くなると、フライパンではきれいに玉子焼きが焼けない。

片手鍋はティファールの鍋小を使っている時の代わりとしても使うので、無くなると不便。

 

検討の結果、使用頻度が低くても使い勝手が悪くなってしまうことが考えられるので、これらを手放すことは難しそうです。

 

 

ですが圧力鍋だけは、使う料理が限られていることや、蓋の構造上、洗いにくいと感じていることもあり、自分でなるべく使わないようにしている気がします。

 

圧力鍋を購入するときには、「これを使っていろんな料理に挑戦しよう!」と考えていた私ですが、もともと料理が得意でないので挑戦することもなく、結局使いこなせていません。

そこで、今ある圧力鍋が使えなくなった時には、買い替えはせずに処分することにしようと決めました。

 

今回、鍋&フライパンを数えて気付いたこと

おそらく我が家の適正量は、圧力鍋を減らした鍋4点、フライパン3点となりそうです。

 

出来ない自分を認めることで、自分に必要のないモノを減らせるのだと思います。

ないものねだりはせずに、自分に合ったものだけを持つこと。

 

キッチン用品は多く持っていない方だと思っていましたが、今記事を書きながら使っていないものが頭の中にちらほらと浮かんできたり・・・(笑)

持っているモノについて定期的に見直すことで、自分を知る作業になるのだと気が付きました。

近々、キッチン用品の断捨離を決行したいと思います。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

 

simplelife867.hatenablog.com

 

▼ブログランキングに参加しています


シンプルライフで私が利用しているものまとめ

★ブログ管理人もお得なポイントサイトを利用しています^^
利用者数500万人!お金がたまるポイントサイト| moppy モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

★ブログで紹介している商品は楽天ROOMにアップしています^^

★我が家のカードは楽天カード、1枚で管理もラクラクです。