子育て主婦のシンプルライフ

子どもがいても、持つモノは最小限、ラク家事でシンプルな暮らし。貯蓄に励んでいます。

【2018年度予算】シンプルライフ4人家族の家計簿

前回、2017年の収支結果をまとめました。

simplelife867.hatenablog.com

 

つぎに、今年の予算がようやく出来上がったので、まとめてみたいと思います。

 

 

 

我が家の2018年度に予定していることまとめ

収入

来年は、給与形態が変わる関係で少し収入が減るかも知れないとのこと。

他にも、娘が3歳を迎えたので、児童手当の額が6万円少なくなります(泣)

 

支出

今年の大きな変化としては2つ。

 

娘の入園

入園前には、制服代や学用品代の費用がかかります。

入園後は、毎月の保育料が通常支出にプラスされるようになります。

 

固定資産税の軽減措置期間終了

2013年に住宅を購入したので、5年経過した2018年より固定資産税が上がるのでは?と思っています。

調べてみると、これまでの2倍近くの金額になるようです!

 

収入が減るうえ、通常支出も大きく増えるので、めちゃくちゃ不安な2018年となりそうです(>_<)

支出を少しでも抑えるためにと、色々と考えて出来上がった今年の予算はこちらになりました。

 

 

我が家の2018年度収支予算

収入

昨年より給与収入が予想より少し増えていたけれど、この分は今年の収入に期待しないほうが良さそう。

前々年度給与額を予想収入額とし、プラス児童手当額の24万円を合わせた金額を今年度の収入予算としました。

 

先取り貯金

貯金とはいえども、ある時期になれば支払うお金なので、支出と位置づけています。

子どもの進学費用や住宅修繕費を毎年一定額貯金することに決めていますので、こちらの金額変更はありません。

 

特別支出

前年度と比べて項目の違いはありますが、予算額は同じくらいとなりました。

 

 

通常支出予算

前年度の予算額245,000円→243,000円にしました。

 

娘の保育料分が増えるのに、予算額を減らすの?と思われそうですが・・・。

 

今年も、住宅ローンの繰上げを予定していること。

夫の携帯電話のプランを変更して、通信費を減らすこと。

上記2つを加味して、娘の保育料分を支払ったとしてもこの予算額で余裕がありそうだということから、思い切って減額することにしました。

 

 

さいごに収支予算結果

収入から、先取り貯金と支出を差し引いて、プラスになることがわかったので、ひとまず安心しました。

とはいえ今年は、前年度よりプラスは見込めなさそう。

 

日々の支出について、「本当に必要なモノだけにお金をかける」ことを、しっかりと心がけるようにしたいと思います。

 

正直、子どもが大きくなるにつれ、毎月の支出は増える一方で、減らすのは難しいと思っていたのですが、家族の協力もあってそれが可能になりました。夫には本当に感謝しています。

 

さて、支出の見直しも必要ですが、今後の問題点としていちばん気になるところは、収入の減少についてです。

これから先にも可能性は十分あると思いますので、今のうちに出来ることを考えていきたいと思います。

 

さあ、また新たな1年を頑張りましょう!

最後までご覧頂きありがとうございました^^

 

 

我が家の家計管理の方法はこちら

1年の収支予測をたてて月々の家計管理をラクにする

お金の使いかたを振り返ることが今後の家計を左右する

▼ブログランキングに参加しています


▼シンプルライフで私が利用しているものまとめ

★ブログ管理人もお得なポイントサイトを利用しています^^
利用者数500万人!お金がたまるポイントサイト| moppy モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

★ブログで紹介している商品は楽天ROOMにアップしています^^

★我が家のカードは楽天カード、1枚で管理もラクラクです。