子育て主婦のシンプルライフ

子どもがいても、持つモノは最小限、ラク家事でシンプルな暮らし。貯蓄に励んでいます。

家計簿をラクにつけるために私が行っている3つのポイント

家計簿って面倒な作業だと思っている方が多いと思います。

 

f:id:seasons2016:20180226173020p:plain

 

しかし、家計簿をつけることで、月に使っている金額や、何にいくらかかっているかを把握することが出来るので、計画的にお金を貯められるようになってくるメリットがあります。

 

家計簿をつけることで、お金が貯まる楽しみを感じているので、私はもう10年以上つけ続けています^^

やはりラクにつけることを意識しているからこそ、これだけ続けられるということです。

 

私が、家計簿を続けられるように意識していることを、まとめてみたいと思います。

 

 

 

お金を使う日を減らす

お金の出入りがあるから、家計簿をつけるわけです。

逆にいえば、お金を使う日がなければ、つける必要はないということ。

 

simplelife867.hatenablog.com

 

 

私は、基本週1回の買い出しで、1週間分の食材を買います。

そのため、家計簿をつける作業は、月に4~5回で良いということです。

 

家計簿をつけることが面倒と感じているのなら、つける回数を減らすことで負担を軽くすることができます。

 

 

家計簿を細かくつけすぎない

初めての家計簿では、「キャベツ、〇〇円」「にんじん、〇〇円」など、買った物すべての金額や店名を記録していました。

 

つけていた理由としては、「過去の金額を参考にすることがあるかも知れないから」というものだったのですが、これまで見返したことがないことに気付きました。

それからは、店名も省いて「食費、○○円」とつけるだけにしたので、家計簿の作業がとっても早くなりました。

 

家計簿は、全明細をつけなければならないわけではありません。

ユルくつけるところ、キッチリつけるところを、自分でカスタマイズすれば良いですね。

 

 

クレジットカードで決済する

家計簿をつけるときに、「家計簿とお財布のお金の残高が合わない」なんてことありませんか?

 

お金の出入りがあれば、その都度つけるように心がけている私でも、たまに起こります(;^_^A

 

お金が合わないことで、「何につかったんだろう?」と毎回モヤモヤするのは、良い気持ちがしませんよね。

そこで、現金払いではなく、最近はクレジットカード払いを取り入れるようになりました。

 

我が家で使っているクレジットカードは

楽天カードです。

f:id:seasons2016:20180122141424j:plain

 

クレジットカード払いにしておくと、現金の出入りがないので、残高がずれる確率は減ります。

もしもレシートがなくなったとしても、カード決済履歴がWeb上で確認できるので、記帳漏れも防ぐことが出来ます。

 

家計簿には、クレジットカード決済として金額をつけているので、使い過ぎるということもありません。

 

simplelife867.hatenablog.com 

 

 

まとめ

家計簿をラクにつけるには、とにかく手間を減らすことです。

 

買う回数を減らす

つける項目を減らす

現金の出入りを減らす

 

全てをシンプルにしていくことで、家計簿だけでなく、自分がラクになっていくことを感じています。

少しでも参考になればうれしいです。

 

最後までご覧頂きありがとうございました^^

 

▼ブログランキングに参加しています


シンプルライフで私が利用しているものまとめ

★ブログ管理人もお得なポイントサイトを利用しています^^
利用者数500万人!お金がたまるポイントサイト| moppy モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

★ブログで紹介している商品は楽天ROOMにアップしています^^

★我が家のカードは楽天カード、1枚で管理もラクラクです。