子育て主婦のシンプルライフ

子どもがいても、持つモノは最小限、ラク家事でシンプルな暮らし。貯蓄に励んでいます。

ヒートテックをやめて、次に選んだインナーはコレ

冬は薄手でも暖かいという理由から、長年ヒートテックを愛用していました。

 

しかし、最近このテロッとした肌触りが気になるように。。

 

そこで良く考えてみると、他のインナーはすべてコットン素材がメインのもの。

自分が好きな着心地の素材重視で、きちんと選んでいたのです。

 

おそらく「冬はヒートテック」という定番を、自分で勝手に作っていたんでしょうね。

そのことに、今さらながら気が付きました。

 

ようやく、冬のインナーも、コットン素材メインのものに買い替えです。

 

 

選んだのはホットコット、授乳ママにもおすすめ 

今回購入したのは、ベルメゾンホットコットという商品です。

 

f:id:seasons2016:20190208221846j:plain

 

じつは、以前ホットコットを着ていた時期がありました。

それは、娘のマタニティ~授乳期です。

 

当時、授乳期にも着られる、あったかインナーを探してみつけたのが、ホットコットでした。

授乳口付のものや、クロスオープンのもの、どちらもとっても重宝したのを覚えています。

授乳期が終わっても、着心地が良いから、しばらく使っていました(笑)

 

ベルメゾンでしか買えないというネックから、その後、店頭で手に入りやすいヒートテックに戻っていましたが、最近になって、amazon楽天でも買えるということを知りました!

そこで、さっそく購入した次第です。

 

 

▼授乳ママにはこちら

 

ホットコットを着てみた感想 

ヒートテックの時にはなかった、袖を通した時の優しい肌触りがとっても気持ち良いです^^

やはり綿95%であることが、着心地に大きな違いが出ているのでしょうね。

ヒートテックよりも少し厚みは感じますが、響くほどではありません。

 

f:id:seasons2016:20190208221920j:plain

タグが付いておらず、プリントなのも良いですね。

 

 

あと、私的には「ヒートテックは絶対に見えてはダメ!」という感覚がありました。

その点、ほぼ綿素材のホットコットなら、普通のロンTのように「見えても大丈夫」という感覚に変わったので、着たときに気を遣わなくて良くなったところが、嬉しいポイントのひとつでもあります。

 

 

あったかインナーに求めるポイントが生地の薄さなら、ヒートテックですが、着心地や素材で選ぶ私にとっては、ホットコットに軍配があがりました。

 

 

さいごに 

これまでの定番モノでも、暮らしているうちに、少し不満が出てきてしまうことがあります。

そんな時こそ、アップデートをするタイミング。

 

新たな定番を探すまで、時には失敗もありますが、それもひとつの学びであると割り切っています。

 

そうやって、自分のまわりに定番アイテムを揃えていくことで、最近では徐々に心地良い暮らしに変わってきたなぁと、実感しています。

 

今回は、防寒インナーのアップデートのお話でした。

皆さまのお買い物の参考になれば、うれしいです^^

 

最後までご覧頂きありがとうございました。 

 

>>楽天市場でホットコットの一覧を見てみる

 

▼ブログランキングに参加しています


▼シンプルライフで私が利用しているものまとめ

★ブログ管理人もお得なポイントサイトを利用しています^^
利用者数500万人!お金がたまるポイントサイト| moppy モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

★ブログで紹介している商品は楽天ROOMにアップしています^^

★我が家のカードは楽天カード、1枚で管理もラクラクです。